Index of /distribution/stamp/

NameLast ModifiedSizeType
Parent Directory/ -  Directory
stamp.lzh2009-Sep-07 16:19:0328.9Kapplication/x-lzh
stamp.txt2009-Sep-07 16:19:031.1Ktext/plain
stamp(ver.1.01)について

stampは標準出力にシステムの日付時刻文字列、指定したファイルのタイムスタンプを出力します。
Windows95/98/NT/2000のDOSプロンプトで動作するコンソールアプリケーションです。

使用法
stamp [コマンド]

コマンドリスト
なし	日付時刻文字列を出力する(表示形式はコントロールパネルの地域設定に依存)
-d		日付文字列を出力する(表示形式はコントロールパネルの地域設定に依存)
-t		時刻文字列を出力する(表示形式はコントロールパネルの地域設定に依存)
-f ファイル名 指定したファイルのタイムスタンプを表示する(表示形式はコントロールパネルの地域設定に依存)
形式文字列
	例)yyyy-mm-dd hh:nn:ss
		yyyy/mm/dd(aaa) hh:nn
		y/m/d(a) h:n

※コマンドは大文字、小文字どちらでもよい。
※同梱したtest.batで実際の動作を確認できます。

その他
stampはフリーソフトウエアです。ご自分の責任でお使いください。
stampを使用して生じたいかなる障害に対しても有限会社 ファブリスは責任を負いません。

有限会社 ファブリス
WEBページ http://www.fabrice.co.jp/
お問い合わせメール inq@fabrice.co.jp


更新履歴
2002/07/11
・「-f ファイル名」でファイルのタイムスタンプを出力できるようにした。
2000/08/16
・ソースファイルを添付。バイナリはこのソースをDelphi 3.1でコンパイルしたもの。
Fabrice Co. https://www.fabrice.co.jp/